So-net無料ブログ作成

平成31年度熊谷市役所新入職員研修in江南文化財センター [普及事業]

 平成31年4月5日に平成31年度熊谷市役新入職員研修の一環として江南文化財センターを見学しました。
 新入職員約30名が当センターの展示室や収蔵設備を見学し、職員による説明や文化財保護業務の概要について説明を受けました。
P1020179_R_s.jpg
職員の説明に真剣に耳を傾けて、熱心に見学していました。

P1020177_R_s.jpg
 今後、熊谷市を担う人材として、様々な体験・経験をし、立派な熊谷市職員となってください。
 長年、新入職員を対象とした調査を行っている「(公益財団法人)日本生産性本部」によると、今年の新入社員は「AIスピーカー型」と呼ばれ、多機能だが、機能(能力)を十分に発揮するためには、細かい設定(丁寧な育成)や別の補助(環境整備)が必要とのこと。
つまり、能動的でないが、可能性を秘めているそうです。この研修が、新入職員の可能性を引き出す一歩となればと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。